中古アップライトピアノ OHHASHI(大橋)No.132 Intonationed by Kinebuchi Co.,

OHHASHI 5994
OHHASHI 5994 OHHASHI 5994 OHHASHI 5994 OHHASHI 5994 OHHASHI 5994 OHHASHI 5994 OHHASHI 5994 OHHASHI 5994
在庫状態 : 在庫有り
¥797,500(税込)
数量
(OHHASHI 5994)

運送費を含めた総額のお見積もりはコチラ

商品説明

このピアノを製作した大橋幡岩という技術者は、後に「和製ベヒシュタイン」といわれる名器を創りました。
そしてこのOHHASHIピアノの最大の特徴は、透き通った美しい響きと音色、タッチ感の繊細さが”幻の名器”と呼ばれる所以でしょう。親子2代、37年間で4639台のみが生産され、現在は製造されておりません。

大橋幡岩は昭和の名工とよばれ、国産ハンドメイドピアノの最高峰を創り上げました。
このピアノは2代目の巌(いわお)氏時代の作品でございます。

ピアノ製作者である大橋幡岩は、若干13歳の時に日本楽器製造(現ヤマハ)に入社しました。
逸話でありますが「図面ができると出来上がったピアノの音が聴こえる」といわれたそうで、天才ピアノ職人と言われていたようです。
後の河合楽器製作所(カワイ)の創業者、河合小市(かわい こいち)が当時の技術責任者であり彼のもとで研鑚を積み、昭和の時代において河合小市と並びピアノ名工と称されました。
その後、大橋幡岩は独自の理想と世界に通用するピアノ作りを求めて独立します。
1958(昭和33)年「大橋ピアノ研究所」を創設し、“幻の名器”と後に称されるようになるオオハシピアノの創作に取り掛かるのです。

 

タッチ感は少し重めですが、反応が早いため微妙な音作りができピアニッシモからフォルティッシモまで表現が可能です。
また中古市場に出回っている中でもこのピアノは特別な一台です。大橋巌が製造し伝説のピアノ技術者 杵淵直知(きねぶちなおとも)が調整し販売したシールが貼られております。
彼は大橋幡岩に師事してピアノの製作技術を学び、1961年(昭和36年)に単身ドイツへ渡り、グロトリアンやスタインウェイといった欧州の代表的なピアノ工場で研鑽を積みます。
帰国後は桐朋学園大学、NHKホールなどの専属ピアノ調律師として活躍した技術者です。

 

量産型の新しいピアノもよろしいのですが、圧倒的に当時の大橋ピアノが良質の素材を使用し、素晴らしい技術を持った職人の手で作られたこのピアノを是非、試弾してみてはいかがでしょう。

スペック

製造番号  No.5***
サイズ  1560W×1320H×630D(mm)
鍵盤数  88鍵
ペダル数  3本
色  ダークウォルナット艶出し仕上げ

アクセサリー

今ならエルフラットのtwitterをフォローすると、無料で以下のアイテムがもらえます!
twitterはコチラ
ピアノ椅子(ベンチタイプ),キーカバー
プラスチックインシュレーター,お手入れセット
湿度調整剤、防虫防錆剤
運送費  都内・神奈川県内1階の場合、¥16,500(税込)
オプション①  耐震用ゴム製インシュレーター ¥19,800(税込)
オプション②  背付き高低椅子 ¥22,000(税込)(ベンチタイプからの変更)
オプション③ 消音ユニット マジックスター
プライム 本体価格¥187,000(税込)
エッセンス 本体価格¥132,000(税込)
※別途取付け作業代¥44,000(税込)

※代金引換が不可の商品です。
※銀行振込の場合、振込み手数料はお客様御負担となります。
※試弾・商品のお問い合わせ、在庫の確認は フリーダイヤル:0120-658-458 株式会社エルフラット